はちみつ青汁を飲んでみたよ(2)

はちみつ青汁を飲んでみたよ(2)

「はちみつ青汁」体験記の続きです。

   * 前半はこちら


中にはこんなスティックが30本入ってます。




スティックの中身はこんな粉末。明るめのグリーンですね。



もっとも、この色というのは時期によって違うそうです。何故なら、自然に育てられたケールは季節により場所により天候などの環境により色が違うのが普通だからです。これも逆に天然モノの証になってるんですね。

一般的な青汁では、スティック1本に3〜4グラムの粉末が入ってますが、はちみつ青汁は7グラムあるので、多いなって感じがしました。(青汁飲みまくってる人間でないと、こんな細かい事は気にしないことかな?)

ニオイをかいでみると.....

やっぱりモロに青臭い。青汁以外の何モノでもないと思います。


いよいよ水にとかして青汁を作ってみました。
結構濃い緑色です。まさしく青汁ーっって感じです。



味は......

確かに何か入っている。普通の青汁だけとは違う味になってます。

だけど、私的にははちみつって感じはしません。甘さもありませんし。
何だか魚粉のような感じ。普通のはちみつではなく、「熟成」はちみつだから
こういう味なんだろうか。

ウーン、私的には味は普通の青汁の方がよかったかな。
まあ、好みは人それぞれだろうけれど。

青汁って、最初マズイと思っててもそのうち慣れてきますし、逆に青臭い方が野菜とってるぞーって感じがしてよく思えてきますからね。

そういう意味でやっぱり普通の青汁の方が好きだな。


だけど、現時点ではキューサイの青汁製品の中では一番売れているのがこの「はちみつ青汁」らしいです。味の好みは人それぞれなんだろうな。


TOP PAGE